サッカーパンツのことを知ってより良い物を選ぼう

近年のサッカー人気で、お子さんや学生さん、社会人になってからもサッカーを楽しむ人々は増えています。特にサッカーは学校でも人気のクラブ活動として定着しており、卒業後も地元のクラブチームやサークルなどに所属するなど、息の長いスポーツとして年齢層関係なく多くの人々に愛されています。サッカーをする時の必需品であるサッカーパンツは、大概の場合スポーツ洋品店などで選ぶことになりますが、そこには多くの業者がたくさんの商品を販売しているので、時には迷ってしまうこともあるでしょう。そんな時に基準となる選び方となる、素材やデザインなどについて考えてみます。

サッカーパンツの種類

サッカーパンツは、スポーツに特化した動きを知り尽くして作られている物が多いので、履いて実際にプレイをしてみると、機能性が抜群であることに気づくことでしょう。サッカーパンツの種類としては「プラクティスパンツ」と「ゲームパンツ」に分けられていますが、どちらもスポーツに対する機能性の点においては同じ物です。プラクティスパンツというのは主に練習で着用するパンツであり、ゲームパンツの方は試合で着用するパンツというのが違いなのです。練習では各自バラバラのパンツであっても差し障りはありませんが、試合ではチーム全員が同じユニフォームを着るというのが一般的ということで、履く場面で種類が分けられています。

サッカーパンツの素材

プラクティスパンツは普段の練習用なので、場合によりますが毎日使う人もいます。汚れてドロドロになり、何度も繰り返し洗濯することが多いパンツです。そうなると、素材としては丈夫で繰り返しの洗濯でも色落ちせず、速乾性のあるものが求められます。各業者も、その点に重点を置いて開発しているパンツが多いはずです。一方でゲームパンツの方は、チーム全体を統一して着るということで、業者に全員分を注文委託していることが多いです。注文時にじっくりと担当者とデザインを含めて素材も検討して、製作費用面なども考えた上で決めることになるでしょう。つまり、個人で好きなパンツを選ぶという点では、プラクティスパンツの方が選びやすいことになります。

自分でサッカーパンツを選ぶ時には

そう考えると、プラクティスパンツの方が個人の趣味や好きなデザインを反映して選ぶことができる自由度の高いパンツです。先ほどの耐久性や洗濯での色落ち、速乾性などの素材などをしっかりと確認しておき、自分の身体にフィットしたサイズ、好みに合ったパンツを選べば、普段から履いていても楽しいでしょう。

自分の好きなサッカーパンツを選ぼう

自分好みのファッションでスポーツができれば、運動だけではなく精神的な満足も得られます。その点でプラクティスパンツは、個人のセンスを反映させられるアイテムとも言えます。機能性はきちんと抑えた上で、自分の好みに合った、愛着を持って長く着用できるサッカーパンツを選べば、モチベーションも上がって有意義な練習にも繋がることでしょう。

ユニクスさん(@fc.uniqs)がシェアした投稿

Follow me!