自分に合ったサッカーパンツの丈の長さを選ぶ時のポイント

サッカーパンツで、よく見かけるものは膝よりも少し上ぐらいの丈になっています。こちらは丈が長いタイプで、ショートパンツのように丈が短く体にピッタリ密着する着心地で丈が短いタイプもあります。今は丈の長いタイプの方が主流になってきていますが、以前は丈が短いタイプの方が人気で、サッカー選手もよく着用していたのです。今回は自分に合った丈の長さのサッカーパンツの選び方を中心に紹介していきます。

自分に合った丈の長さを知る

丈の長さを検討する上で大切なことは、着用した時の自分の体とのバランスがとれる丈かどうかです。バランスがとれていなければ、見た目にも野暮ったい雰囲気になってしまいますので、自分のスタイルが良く見える丈を選ぶ必要があります。また、トップスとの相性もみた方がいいでしょう。丈の長いトップスの場合、サッカーパンツの丈が長いとだらしなく見え、逆に丈が短いトップスに丈の短いサッカーパンツを合わせても不格好に見るので、丈はトップスの丈と逆の長さのものを選ぶことが大切です。

動きやすさにも着目して選ぶ

見た目だけではなく、運動をする時に着用するものなので動きやすさもみることも大切です。サッカーやフットサル、ダンスやマラソンなどの脚をよく動かす場合には丈が短いものの方が軽くて動きの妨げになりにくいのでおすすめです。また丈が長いものは、ヨガやフェスに行くなど機敏に動くことがあまりないような時に着用するといいでしょう。他に選ぶポイントとしては、下に着用するインナーパンツの長さとのバランスをみるということが挙げられます。サッカーパンツの裾から少し見えた方がいいか、見えない方がいいか、こちらは好みによって選んでも大丈夫です。

サッカーパンツの長さを調整する方法

気に入った商品があった場合に、丈の長さが合わなくて購入することを断念してしまうなんてもったいないですよね。普段着用しているパンツと同じようにサッカーパンツも裾上げできます。
洋服のお直しを行っている店舗に持って行ってもいいですし、裁縫が得意な方は自宅で裾上げしてもいいでしょう。成長期の子どもに親がしてあげる場合は、裾上げよりもウエストのゴムの部分を少しきつめにして上の方でとまるようにすると、背が伸びてきてもゴムを緩めればいいだけなので楽に調節ができます。

まとめ

丈の長さは体やトップスとのバランス、動きやすさも大切なので、ネットよりも店舗で実際に見て試着をして、一番自分に合ったサッカーパンツを選ぶことをおすすめします。

Follow me!