サッカーパンツにはいろいろある!高品質なものを選ぶコツ!

サッカーパンツには、種類があって選ぶときに悩んでしまうことも多々あります。そこで、失敗しない選び方と見極め方を知っていきましょう。

サッカーパンツの種類について

@ysk5924がシェアした投稿


サッカーパンツには、ゲームパンツ、プラクティスパンツがあります。機能的には変わりはないのですがゲームパンツは本番で使用する統一したもの、プラクティスパンツは、練習用に使われ、自由に選び、着用するという風に使い分けがされています。プラクティスパンツは汚れるたびに、繰り返しの洗濯をすることになりますが、昔よりも生地がしっかりしていて、色落ちの心配も少なくなっているので安心して洗うことができます。

サッカーパンツの選び方

選び方についてですが、普通の洋服を選ぶ感覚で選んでいくと良いでしょう。ものによってパンツ丈の長さが違い、プラクティスパンツは、約20cmの股下のものが多くなっています。ゲームパンツは、メーカーなどにもよりますが股下が15cmから20cmを超えるものもあります。ポケットはついていると便利なのですが、練習中に物が入っていた場合、怪我の恐れが。ポケットのついていないものを選ぶようにしましょう。速乾性にも優れていますが耐久性などブランドによって変わってきます。より高品質なものを選ぶために、試着なども行うとよいでしょう。

サッカーパンツの下にはインナーを履こう

サッカーパンツの下には、インナースパッツ、インナーパンツを着用します。インナースパッツ・パンツは、膝上までの短いものと、足首までのロングタイプとありますが、体を適度に締め付けてくれるコンプレッションタイプが良いでしょう。コンプレッションタイプは、着用することで、血管や筋肉を適度に収縮させ、血流を良くすることで、疲労感をやわらげるとともに、足の動きをスムーズに動かせるようにするなどの効果が期待できます。また、擦過傷などの怪我からも、身を守る役目も。注意したいことは、サッカーの規則で、インナーの色はサッカーパンツの裾の色、ユニフォームの色を考慮し選びます。インナーの色がサッカーパンツと同じ色になるようにしましょう。

まとめ

サッカーパンツは、普通に洋服を選ぶように決めることができます。メーカーによってパンツ丈の長さが変わりますので、合わせてみると良いでしょう。また、怪我防止などに、インナーパンツを履いて活発に動けるようにしておくといいですね。ただし、色を選ぶ際には、サッカーパンツと同じ色でないといけないという規定がありますので規定に従って選ぶようにしましょう。

Follow me!